>>  >> »   >> 

マイル修行とは

「JALで修行するなら、まず目指すべきはJMBサファイア」となるわけですが、もう一度JMBサファイアの取得条件を見てみましょう。

JMBサファイア取得の条件は

・5万 FLY ONポイント以上(うちJALグループ便 2.5万ポイント以上)
・50回以上(うちJALグループ便25回以上)+1.5万 FLY ONポイント以上

のどちらかを満たす事ですが、出張や旅行でよく飛行機を利用する人ならいざ知らず、例えば「海外旅行に年1回、国内旅行に年5回」程度の人では到底この条件に届きません(これでも割と多い方だと思いますが)。

それでも、「たまの旅行だからこそ、空港ラウンジでゆっくり過ごしたい」と考えて、JMBサファイアを目指す人も多いでしょう。

そこで、普通に使って得られる搭乗実績に加えて、「搭乗回数やFLY ONポイントを稼ぐために短期間で何度も飛行機に乗る旅行」をする人たちが現れ、そしてこの搭乗実績を稼ぐ行為は「マイル修行」と呼ばれるようになりました。

旅行や仕事のために飛行機に乗るわけではなく、飛行機に乗ることそのものが目的となっており、多い人は1日10便という、短期間に多数のフライトをこなすことは精神的・肉体的に苦行であり、さらに時間とお金を消費するこの行為、「修行」とは上手く言ったものです。

ちなみに、修行をする人を『修行僧』『修行尼』と呼び、目標を達成して修行を終えることを『解脱』と呼ぶそうです(笑)

マイル修行は恥ずかしい?

「普段飛行機に乗らないくせに回数稼ぎとか恥ずかしいw」とか「ラウンジ使いたいならビジネスクラスで乗れよ恥ずかしいw」と考える人や言う人もいますが、別にマイル修行は恥ずかしいことではないと思っています。

マイル修行経験者のブログでも「CAさんや食堂の店員さんに顔を覚えられたら恥ずかしい」等書かれていたりしますが、「利用客も修行僧も沢山いるため、別にあちらは何とも思っていない」です。

きちんとお金を払っているわけですから全く恥ずかしい行為ではないですし、JALから見ても一人のお客ですので、結局、本人が気にしなければそれでいいだけの話です。

それより恥ずかしいのは、修行の有無に関わらず、上位ステータスを取得して「俺は上客だから」とCAに高慢な態度を取る人たち(ファーストやビジネス、クラスJに乗っていると割と見かけます)。

これからマイル修行を始める方は、上位ステータスを取得して解脱した後も、このような高慢な「お客様」にならないようにしましょうね!

NEXT >> マイル修行は回数狙いが楽

JALマイル修行2014 理論編、目次

JALマイル修行 2014【JGCへの挑戦】

JMB FLY ONプログラム、JALグローバルクラブ(JGC)とは
マイル修行とは
マイル修行は回数狙いが楽
JALマイル修行の定番コース
マイル修行の日程の組み方
JMB登録、JALカード作成
マイル修行の予約をしよう
【マイル修行】那覇空港・宮古空港・石垣空港の乗り継ぎ

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら