>>  >> 

空港ラウンジが一番仕事はかどります

37歳の独身サラリーマンです。仕事柄、日本全国を出張で飛び回るために飛行機の利用がどうしても多くなるので、羽田を中心の空港は良く使います。

全国に飛ぶので会社にはあまり立ち寄らず、直接空港に行き、フライトまでの期間で仕事してから飛ぶことが多いので、ラウンジの充実は死活問題なんですが、そういう意味では羽田にはある程度満足してます。

実際の朝の動きを紹介すると、まずは7時くらいに羽田に行きます。8時台のフライトで移動することが多いので、まずはフライト前の1時間ちょっとをラウンジで快適に過ごすため、そのままラウンジに直行します。

コーヒーをブラックで用意して、電源を確保しノートPCの電源を入れます。場合によっては軽食をほおばることもありますが、最近はコーヒーだけが多いです。

ゆっくりと音楽を聞きながら、メールチェックを行い、部下に指示出しをして、各種相談がきてる場合が多いのそれに出来るだけ沢山答えて、最後にその日訪問する予定の企業が通常だと2、3社ありますので、その資料を再度チェックして、最後にもう1杯だけコーヒーを楽しんでフライトにのぞみます。

そんな感じで私の朝の活動はだいたい終わりで、そのあと実際に訪問して仕事するわけなんですが、日によっては都市から都市に飛ぶこともあるので、その際にはその空港のラウンジ内で同じようにメールチェックしてということを繰り返します。

そして最終的には出張先で泊まることはほとんどなく、羽田に帰ってくることがほとんどなので時間に余裕があるときには、羽田のラウンジでメールチェックして最終の確認をしてから帰宅することが多いです。

そして次の日も会社いかず、羽田に直行してフライトという生活の私にとって、空港ラウンジは必要不可欠です。

NEXT >> 出張時に空港ラウンジ

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら