>>  >> 

驚きのサービス、成田空港ラウンジ

私は以前外資系に勤めていたことがあります。海外出張が多く、アメリカへ行くのにはビジネスクラスを予約してもらっていました。

ビジネスクラスだと成田空港でラウンジが使えるから是非行ってごらん、と薦められて、おそるおそると初めて利用してみました。

始めは入り口がSF映画の秘密基地のドアの様で、どこにあるか全く分かりませんでした。スーッと壁が開いて中が見えたとき、とても感動しました。

空港というとあのざわめきとアナウンスが耳に残るのですが、ラウンジの中は極めて静かで、話し声もあまり聞こえません。

何人かお客さんはいましたが、皆下を向いてノートパソコンや携帯を見て無言のままなのです。目の前は大きな窓になっていて飛行機の発着が見えるのですが、子供もいないし誰も見る人はいません。

時折その航空会社の発着の案内だけが別に流れてくると、何人か立ち上がり出て行きます。白を基調とした座り心地の良いソファーとセルフサービスのコーヒーの匂いでとてもリラックスできました。クラッカーとナッツも置いてあり、なんて優雅なスペースなのかと思いました。

私は特に持ち物はなかったので備え付けの雑誌を読んでいましたが、静かすぎて返って落ち付かなかった覚えがあります。本当に防音が行き届いているので、高級ホテルのロビーよりもずっと静かなのです。

きっと海外旅行に慣れている人にとっては、ストレスを感じずに独りで落ち付ける場所なのでしょう。私は一人でしたので少し経つとロビーの騒然とした様が少し恋しく感じてしまい、早めに出ました。

転職して経費節減の為、今ではビジネスクラス以上を使うことはなくなりました。毎回あの魔法のドアの前を通る度に、この奥にあの閑静な空間があるのだと懐かしく思います。

NEXT >> サクララウンジを利用して

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら