>>  >> 

空港ラウンジに救われたこと

ヨーロッパは様々な飛行機が飛び交い、いつも乗り継ぎ客で右往左往しています。

私はヨーロッパが鬼門なのか、この方面に行くと必ずトラブルに巻き込まれます。

パリに着いた途端に父が危篤になって日本に逆戻りしたり、何度も荷物がなくなったりしました。

前回の旅行では、飛行機が遅れて乗り継ぎができなくなり、ラウンジで一泊することになりました。

この時はテロの事件があったための混乱で、私だけでなく多くの旅行客があちこちで飛行機に乗れず途方に暮れていました。

通常は長時間の滞在は認められていなかったのですが、このときは特別措置ということで、ラウンジが解放されていました。

今まではプライオリティパスを持っていてもラウンジを利用する時間もなく、大したものではないだろうと思っていましたが、びっくりしました。

簡単なスナックからドリンクのサービス、リラックススペースもあり、雑誌や新聞も読めて、ロビーが喧噪状態だっただけに、まるでオアシスのようでした。

すっかり疲れていたので、早く日本に帰りたいと弱気になっていましたが、これからどうなるかわからない状況でも、インターネットも使えたので、情報も手に入り、日本に安否を知らせることもできました。

あの時のことを思うと本当に感謝です。海外旅行では特に、空港ラウンジは便利な物だと思います。

NEXT >> ラウンジは私の小さな贅沢空間

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら