>>  >> 

さまざまな空港ラウンジ

私は空港へいくと、毎回夫と空港ラウンジを利用しています。

今まで一番豪華だったのは、羽田空港にあるJALのエグゼクティブラウンジです。ホテルのレストランかのように食べ物、飲み物が充実しているのです。しかも、とても広いのでリラックスもでき、旅行へ行く前から幸せな時間がすごせます。

このエグゼクティブラウンジは一回しか使用したことがないのですが、普段利用しているのはサクララウンジです。こちらは軽食があります。

今まで関西空港と成田空港のサクララウンジを利用しましたが、利用する季節、時間帯によって食べ物がかわります。今まででおもしろかったのが、関西空港で、期間限定でだされていた明石焼きです。いつもならおにぎりぐらいなのですが、この時は限定で明石焼きがでてきたので、ついうれしくて飛行機に乗る前にたくさん食べてしまいました。

海外の空港ラウンジは、その国の特徴をだしているところが多いです。たとえば、バリへ行った時はエスニック料理がおいてありました。また、その国独自ノスイーツもあり、帰国する直前にもその国の食を楽しめて、ラウンジは楽しい場所です。

さて、空港にはさまざまなラウンジがありますが、私の印象では、ANAのラウンジが空間・提供されるものともにレベルが高いと思います。私はANAのラウンジへいくと、サンドウィッチとスパークリングワインをいただくのが定番となっています。

JALは、経営再建中はラウンジもコストカットされている印象がありましたが、今はだいぶ改善されて、食べ物なども充実してきたように感じます。このように、会社の経営状況によってラウンジの雰囲気もかわるので、皆様も是非ラウンジの雰囲気の変遷を感じ取ってみてください。

NEXT >> 那覇空港ラウンジを利用した感想

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら