>>  >> 

ラウンジでのビールは最高

空港のラウンジは最高ですね。自分にとっては、タダでビールが飲めるのが一番です(笑)

といっても、航空運賃に含まれているはずですので、使わないと損です。インターネットも使えますし、出発までの時間で会社のメールをチェックしたり、時にはランサーズの記事を書いたりと、時間を有効にすごせます。お昼前の時間帯でも、必ずビールを飲んでしまいます。

成田空港のANAやJAL、以前はノースウエスト改めデルタ航空、ルフトハンザ航空のラウンジを使ったことがあります。JALのサクララウンジはプレミアムエコノミーでも利用できますので、非常にお得感があります。

一番良かったのは、北京空港のANAのラウンジです。雑炊が置いてあってちょうど朝出発の便だったので、朝食にちょうど良かったです。あとおいしい食べ物があった所は、フランクフルトのルフトハンザのラウンジです。

ドイルビールは4種類くらいありましたし、当然のごとく、ソーセージもありました。準備されると、あっという間に無くなるくらい人気でした。逆にデルタ航空のアメリカの空港はたいしたことはありませんでした。やはり、日本のエアラインのラウンジが色々と工夫されていて良かったです。

夏にフランクフルトのJALのサクララウンジを使った時は、制服ではなくて浴衣の女性が受付をされていて、搭乗ゲートの業務も浴衣でやっていて、JALはよくなったなぁ、と感じました。

逆に、フランクフルトのルフトハンザのラウンジではあまりいい思い出がありません。ラウンジが悪かったのではなくて、ルフトハンザの飛行機が2回キャンセルされて、結局12時の飛行機から夜7時の飛行機に変更となって、長時間をラウンジで過ごしたからです。このときばかりは、ラウンジが使えて本当に良かったと思いました。

来週は久しぶりにカンタス航空でオーストラリアに行きます。どんなラウンジかチェックしてきます。

NEXT >> 空港ラウンジで一息できました

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら