>>  >> 

成田空港とメキシコの空港のラウンジの違い

私は大学卒業後、新卒で入社し、それまで勤めていた会社を約5年で辞め、転職しました。そして、その転職先に入社するまでに1ヶ月半もの時間があったため、その時間を利用して海外旅行に行くことにしました。

私はそれ以前にも航空券だけを持った格安旅行をしたことがあったので、この旅行もなるべく費用は抑えて、長期で旅ができるプランを自分なりに考えていました。

私の友人に何度も何度も海外旅行をしている者がいるのですが、彼からは中南米、なかでもメキシコが面白いと聞いていたため、私はその機会にメキシコを旅することを決めました。

格安航空券を自分で手配し、地元から新幹線を使い東京へ行き、そこから電車で成田まで行きました。航空手続きを完了し、ラウンジでコーヒーを飲みながら待っていると、いろんな国の人がこの成田空港のラウンジを利用していて、見ているだけでも楽しかった記憶があります。

日本はまだまだ治安が良いほうですが、この空港ラウンジにはいろんな人がいるため、私はいつも以上にカバン等の持ち物には、スリに会わないよう、十分気を使っていました。しかし、成田空港のラウンジは快適に過ごすことができました。

成田空港からは一度、ロスアンゼルスまで飛び、そこからメキシコシティにある空港を目指しました。メキシコに着くと、そこはさすがに中南米で、陽気な人たちばかりで、見るもの聞くものすべてが新鮮でした。

私はピラミッドなどの遺跡をまわったり、スポーツ観戦などしながら約3週間メキシコにいましたが、次の職場への準備もあるため、帰国することにしました。

メキシコシティにある空港には早めに着いたため、空港ラウンジで待っていると、利用している観光客はほとんどいなく、成田空港とは大違いでした。

街中がなんとなく騒がしいメキシコだったために、その静か過ぎる空港ラウンジに、とても違和感を覚えた記憶があります。

NEXT >> 出張前はラウンジに直行します

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら