>>  >> 

子ども連れで空港へ

飛行機で旅行するのは、荷物も大きくなって大変です。それが、あちこち走りまわる子どもと一緒となるともう、大変さは倍増です。

以前、子どもをつれて飛行機に乗ったことがあり、ほとほと疲れ果てた経験があります。それでもその時は、夫も同行していまたのでなんとかなりました。

ところが、今回は夫なしで行かなくてはいけません。というのも、義母の具合が悪くなり、ひとまず夫だけが先に行ったからです。そして、後から私たちが追うことに。夫の実家は九州です。正直、ひとりだけで目の離せない子ども2人と一緒には行けないと思ったのですが、どうしようもありません。

前回は空港での待ち時間に子どもが走り回ったため、夫が荷物を見ていて私が子どもを追いかけていました。次女は当時2歳でしたが、迷子になり、あやうく乗り遅れるところでした。利用しているのはセントレア空港です。この空港はショップがたくさんあって、利用者も見送りの方も多いので、一度子どもを見失うと大変です。

その反省も踏まえ、今回は空港ラウンジを利用しようと決めました。空港についたら、とにかくラウンジへまっすぐ向かい、飛行機に乗るまでそこからでないことにするのです。以前にも空港ラウンジを利用したことがありますが、たしか入口はしまっていて、そこから出ない限り子どもを見失うことはありません。

事前に調べたら、搭乗券と対象のクレジットカードを持っていればラウンジ利用料もかかりません。夫がシティカードをもっているので、家族カードに申し込みました。

当日は、ちゃんと無料でラウンジを利用ができました。同伴者は12歳以下なら無料です。なかにはジュースやおやつも用意してあり、それでずいぶん子どもを静かにさせておけました。その日はラウンジの利用者も少なく、とても静かでした。静かな場所だと、子どももあまりはしゃがないんですね。なんとか待ち時間をクリアして飛行機に乗りました。

空港のラウンジっていうと、ビジネスクラスの人しか使えないと思っていました。クレジットカードがあるだけでも使えることがあるんですね。本当に助かりました。

NEXT >> 成田空港とメキシコの空港のラウンジの違い

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら