>>  >> 

日本と海外の空港ラウンジの比較

私が今までに日本で利用したことのある空港ラウンジは関西国際空港の一ヵ所だけなのですが、印象はそれほど良くはありませんでした。

プライオリティパスが無くても、ゴールドクレジットカードを提示すると利用できるラウンジだったのですが、中はかなり混み合っており、受付の職員からも常に見えるほどの狭さなので、とてもじゃないけど長時間ゆったりとくつろぐ事はできないような雰囲気でした。

飲食物のサービスもわずかな種類のスナックと飲み物があるだけで、雑誌などの読み物もそれほど多くはありませんでした。決して居心地が良いとは言えなかったので、すぐに退出した覚えがあります。


一方、私が海外でよく利用していたのはパリのシャルル・ド・ゴール空港にあるラウンジです。

当時、仕事で何度も日本とフランス間を行き来していたので、エールフランスのVIPマイレージ会員で、プライオリティパスも持っている私は空港内のビジネスクラス用ラウンジを利用することができたのです。

ここはヨーロッパ中のビジネスマン達が多く利用していましたが、とても広々とした空間でフライト前のひと時をゆったりと過ごすことができます。

ある時早朝のフライトを利用したのですが、ラウンジへ行ってみるとクロワッサンやチョコデニッシュなどのパン類とバター、それに小瓶に入ったジャムや蜂蜜が並んでいました。

コーヒーマシーンもあるのでエスプレッソやカプチーノなど好みのドリンクが選べます。朝食がサービスされている事やその内容にとてもフランスらしさを感じ、ちょっと嬉しくなりました。

夕方になると、シャンパンやおつまみが出てくるところもフランスらしいと言えますね。
何度も通ったパリの空港で、ラウンジはとても重宝しました。

空港の規模や利用客数など様々な違いがあるので何とも言えませんが、こうして日本と海外のラウンジを比較してみるとその差は歴然たるものです。

日本にも海外のように、行くのが楽しくなるような素敵なラウンジがあればいいと思います。

NEXT >> 空港ラウンジ探検~成田空港

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら