>>  >> 

一息ついて落ち着く為の空港ラウンジ

成田からドイツ経由でチュニジアに向かう途中、フランクフルトで2泊してからチュニジアに
向かいました。

ドイツはその時初めてだったと言う事もあり、フランクフルト国際空港の中を結構迷ってしまいました。空港内は想像以上に広く、空港は大体分かり易くできているから大丈夫と安心していたのが間違いで、あっちに行ったりこっちに行ったり、とにかく空港内をグルグル回ってしまいました。

係員のような人に聞いてもなかなか分からず、とにかくその日はフランクフルトに泊まる事になるので、慌てずにのんびりしようと、空港ラウンジで一休みしました。

ゆったりとしたソファーに座り、コーヒーを飲みながら空港内のアナウンスの音を聞きながらのんびり、これからのスケジュールを調べ直したり、遠くを眺めていたら、とても落ち着き、空港にも馴染めてきた感じがしました。

落ち着いたせいか、空港の全体が分かってきた感じがしました。

到着した時は、とにかくすぐに電車に乗りフランクフルトの街へ行き、駅近くのホテルを探してチェックインしなくてはと焦っていたようです。

焦っていると本当に視野が狭くなる感じで、小さな事ばかりに気を取られグルグル回ってしまいますね(笑)

空港ラウンジで一息ついたと言うのが、良かったみたいです。

空港ラウンジの利用には色々な条件がありますが、こんな時に落ち着くためにも使えるものですし、ゴールドカードの作成など、利用できる環境を整えておいた方がいいかもしれませんね!!

NEXT >> ゴールドカードとプライオリティパスで空港ラウンジ

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら