>>  >> 

プライオリティパス提携カードランキング

Priority Passプライオリティパス」を持っていれば、100以上の国と地域にある600以上の空港でVIPラウンジを利用できます。

利用しづらいイメージがある海外空港ラウンジですが、受付でプライオリティパスと航空券を提示し、サインをするだけで空港ラウンジが利用できます。ほとんどの場合、英語が全くわからなくても問題ないので安心です。

提携のクレジットカードで無料取得!

プライオリティーパス&セゾンプラチナアメックスプライオリティパスは単体で取得する事も可能ですが、費用や利便性を考えるとプライオリティパスと提携しているクレジットカードを取得する事をおすすめします。

海外空港ラウンジを無制限に利用出来るプライオリティパス(プレステージ会員)を単体で取得すると399ドルの年会費が必要ですが、提携しているクレジットカードで取得した場合は、クレジットカードの年会費のみとなります。

つまり、年会費が399$(約32,000円)以下のクレジットカードであれば、プライオリティパス単体で取得するよりもお得になります。

提携カードは全て上級クレジットカードですから、単体では付いてこない「旅行保険+その他サービス」も付帯しますので、プライオリティパスを単体で取得するよりも圧倒的にメリットが多いのです。

ただ、上級カードの代名詞ともいえる「プラチナ・アメックス」などはクレジットカード会社からの招待(インビテーション)がなければ作れません。

申込制を採用しているプライオリティパス提携カードは限られていますので、その中で自分に最も合ったカードを選ぶようにしましょう。


プライオリティパス・提携クレジットカード おすすめNo.1!

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

【セゾン】プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、「インビテーション無しで申し込めるアメックスプラチナカード」として高い人気を誇るクレジットカードです。

従来は、ビジネスカードという性質上「個人事業主」もしくは「会社経営者」のみの申し込み受付となっていましたが、2010年からは学生・未成年以外で定収があれば申し込みが可能となりました(別途審査あり)。

引き落とし口座を個人口座・法人口座から選べますので、ビジネス目的の決済が明確に分けられ、経費管理がスムーズに。もちろんショッピング用カードとして利用されてもOK。

JALマイレージが1マイル/1,000円が高還元率で貯まるうえ、さらに永久不滅ポイントも貯まりますのでポイントが気になる方にも満足いただけます。

プライオリティパス単体では利用できない国内空港ラウンジも、主要25空港で利用可能な点も人気のポイント(羽田空港国際線ターミナルももちろんOK!)。

AMEX提携ならではの特典、24時間365日対応の「コンシェルジュサービス」は、それだけで年会費以上の価値があると言われている評価の高いサービスです。

「プライオリティパス」と「プラチナカード」。両方のステータスと質の高いサービスを同時に手に入れられる、そんな魅力的な一枚です。

初年度年会費 年会費 追加カード ブランド ポイント還元率
21,600円 21,600円(*) 3,150円 AMEX 1.5p/1000円
国内空港ラウンジ 海外空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険
主要26空港 600ヶ所以上 5,000万円 1億円 300万円
その他
■(*)年間200万円以上の利用で年会費が半額に
■プライオリティパスの年会費・登録料・利用料無料
■専任スタッフが24時間365日、相談・問い合わせに対応する「コンシェルジュサービス」
■海外での利用は2ポイント/1,000円、しかも永久不滅ポイント
■JALマイレージが貯まる「SAISON MILE CLUB」の年会費(5,250円)が無料
■心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償、「オンライン・プロテクション」
■国内外のリゾート施設やレジャーなど様々なサービスを特別優待価格で利用可能
WEB申込ページへ

プライオリティパス・提携クレジットカード おすすめNo.2!

MUFGプラチナ・アメックス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンアメックス同様に「インビテーション無しで申し込めるアメックスプラチナカード」としてリニューアルされました。

実際に手にしてみると分かりますが、ブラックカードさながらのフォルムで、気品溢れる輝きを放っています。

同じアメックス提携ということで、利用可能な空港ラウンジ数やコンシェルジュサービスなど、主なサービス内容はセゾンアメックスと大きなスペックの違いはありません。

SAISON MILE CLUBサービスや年会費の半額サービスがないなど、セゾンビジネスアメックスに負けてしまう部分もありますが、銀行系ならではのサービスとして支払い口座を三菱東京UFJ銀行にすることでATM時間外手数料やコンビニ手数料が優遇されるなどの特典が用意されています。

ですので、飛行機を利用される際にJALを使わない方や、三菱東京UFJ銀行をメインに利用されている方にはこちらの一枚をおすすめします。

初年度年会費 年会費 追加カード ブランド ポイント還元率
21,600円 21,600円 3,150円
(※1名無料)
AMEX 1p/1000円
国内空港ラウンジ 海外空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険
主要26空港 600ヶ所以上 5,000万円 1億円 300万円
その他
■プライオリティパスの年会費・登録料・利用料無料
■最短翌営業日での発行
■専任スタッフが24時間365日、相談・要望に対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」
■海外での利用でポイント2倍、初年度は国内もポイント1.5倍
■通常は補償されない、犯罪被害傷害保険も最高1,000万円
■心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償、「オンライン・プロテクション」
■支払い口座を三菱東京UFJ銀行にすることでATM時間外手数料やコンビニ手数料を優遇
WEB申込ページへ

プライオリティパス・提携クレジットカード おすすめNo.3!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、現在申し込みが可能なアメックスカードの中で最もクラスの高いクレジットカードです。

プラチナやセンチュリオンといった上級カードを持つためには、このゴールドカードで使用実績を積む必要があります。

従来はアメックス・ゴールドにはプライオリティパスのサービスはありませんでしたが、2010年よりプライオリティパス(スタンダード会員)が取得できるようになりました。

海外空港ラウンジを利用する際に1人あたり27$が必要となりますが、年会費99$は免除されるため、「あまり海外に行くことはない」という方にはこちらの方が割安となります。

このゴールドカードで実績を積むことでプラチナアメックスへのインビテーションが狙えますので、「ゴールドカードで十分」という方も「いずれはプラチナへ」と考えている方にもおすすめの1枚です。

2010/12/31までの期間限定で、初年度年会費無料キャンペーン実施中!!お申し込みはお早めに!

初年度年会費 年会費 追加カード ブランド ポイント還元率
27,300円
無料!
27,300円 12,960円 AMEX -
国内空港ラウンジ 海外空港ラウンジ 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険
主要27空港 600ヶ所以上 5,000万円 1億円 500万円
その他
■ゴールド・デスクで旅の手配や優待利用が可能
■海外への出発・帰国時に、手荷物無料宅配サービスが利用可能
■定額で空港までタクシー送迎、エアポート送迎サービス
■万が一の時も安心、最大500万円までのショッピングプロテクション
■利用実績を積むことで、プラチナ・アメックスへのインビテーション有り
WEB申込ページへ

NEXT >> JALプラチナアメックス、取得してみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら