>>  >> »   >> 

JMB FLY ONプログラム、JALグローバルクラブ(JGC)とは

まずは、「JMB FLY ONプログラム」と、「JALグローバルクラブ(JGC)」について紹介します。

JMB FLY ONプログラムとは

これはJALに限らずANAや他国の航空会社も同じですが、多くの航空会社は、自社グループ運行の便に乗ってもらうために、自社グループ便の利用実績などに応じて様々な特典を用意しています。

JALでは、『搭乗回数』と、フライトマイルから計算される『FLY ONポイント』に応じてランク付けされる「JMB FLY ONプログラム」という名称のサービスを行っています。

JMB FLY ONプログラムのステータス名と、達成基準は以下の通りです。

JMBクリスタル CRYSTAL

達成条件:
3万FLY ONポイント以上」または「30回以上+1万FLY ONポイント以上

・予約時の優先キャンセル待ち
・国際線の優先搭乗
・マイルUPボーナス など

JMBサファイア SAPPHIRE

達成条件:
5万FLY ONポイント以上」または「50回以上+1.5万FLY ONポイント以上

JMBクリスタルの優待内容 +
・国内線前方座席指定サービス
・羽田国内空港JGCエントランス
・ファストセキュリティレーン
・サクララウンジ利用 など

JMBダイヤモンド DIAMOND

達成条件:
10万FLY ONポイント以上」または「120回以上+3.5万FLY ONポイント以上

JMBサファイアの優待内容 +
・専用セキュリティゲート
・ファーストクラスラウンジ
・ダイヤモンド・プレミア ラウンジ
・国内線の優先搭乗
・マイル有効期限の廃止 など


詳しくは「サービスステイタス一覧」にありますが、「搭乗回数やマイルによってランク付けされ、回数・マイルが多い人ほど上のランクになれる」と覚えておきましょう。

そして、ここが一番重要なポイントですが、これらのステータスには本会員期間「1年間」という有効期限があるため、会員期間中にも搭乗し続けないと、ランクダウンもしくは無印となってしまいます

「え、じゃあたった1年間のためにマイル修行するの?」という事になるのですが、実は有効期限なしにサービスを受け続ける方法があるのです。それは・・・

JALグローバルクラブ(JGC)とは

さて、ここでJALグローバルクラブ(JGC)について説明しましょう。

JGCとは、JALのマイレージサービス(=JMB)の上位サービスとも言えるマイレージサービスで、誰でも登録できるJMBと異なり、一定以上の条件を満たさないと入会することが出来ません。

JGCの入会基準は

1.JMBサファイア以上(「5万FLY ONポイント以上」、または「50回以上&1.5万FLY ONポイント以上」)
2.ゴールド以上のJALカードを持つこと
3.JALグローバルクラブ規約を遵守すること
4.航空会社およびそれらの関係会社の人間でないこと

4はともかくとして、1と2を満たしていれば、まず落ちることはないようです。

さて、このJGC。なんと、本人死亡やJALカード解約などによって会員資格を失わない限り、入会後の搭乗実績に関わらず、サファイアステータスとほぼ同等の特典を受け続けることが出来るという素晴らしいシステムになっています。

つまり、ゴールド以上のJALカードを持った状態で5万FLY ONポイント以上か50回以上搭乗でJMBサファイアを獲得すれば、その特典を半永久的に受けられるわけです。

ですので、仕事で出張が多くて毎年自然と条件をクリアできる人なら話は別ですが、わざわざマイル修行をして上級会員を目指すなら、JMBクリスタルで満足するのではなく、JGCに入会できる「JMBサファイア」を目指すのが一般的となっています。


ちなみに、JALと同じようにワンワールドに加盟している航空会社であれば、JMBやJGCのクラスに応じたサービスが受けられる事も覚えておきましょう。

NEXT >> マイル修行とは

JALマイル修行2014 理論編、目次

JALマイル修行 2014【JGCへの挑戦】

JMB FLY ONプログラム、JALグローバルクラブ(JGC)とは
マイル修行とは
マイル修行は回数狙いが楽
JALマイル修行の定番コース
マイル修行の日程の組み方
JMB登録、JALカード作成
マイル修行の予約をしよう
【マイル修行】那覇空港・宮古空港・石垣空港の乗り継ぎ

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントする

(質問やご意見募集中です。コメントは承認されるまでは表示されません。しばらくお待ち下さい。)

サイト内検索

 
スマートフォン向けサイトはこちら